MENU

女性の薄毛治療と効果・期間について

女性も薄毛に悩むことがあります。男性の薄毛はAGAが主な原因ですが、女性の場合はいくつかの原因が考えられます。

 

女性の薄毛の原因は加齢、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、副腎皮質ホルモンの減少などで、医療機関で行なわれる女性の薄毛治療は、HARG療法と内服薬、外用薬が効果が期待できる方法です。

 

HARG療法は、最先端の毛髪再生治療で、認定を受けた医療機関のみで施術が可能です。どのような場合でもほぼ確実に発毛効果が期待できる方法で、毛髪が再生する様々な成長因子が配合されているHARGカクテルという有効成分を注射で直接頭皮に与えて毛根まで届ける治療法です。

 

内服薬の服用は、抜け毛の改善や発毛を促す内服薬で、女性特有の生え際や分け目が薄くみえるなどの薄毛の症状を改善する薬を、半年から1年程度服用して効果を期待します。

 

外用薬は頭皮に直接塗るタイプの育毛剤で、育毛に必要な栄養を毛乳頭に届けて活性化させ、育毛を促進します。効果は1?2ヶ月程度で実感できることもあります。
ヘアメディカル

 

女性の薄毛は、様々な要因が重なって症状としてあらわれることがあり、頭皮環境を悪化させないために規則正しい生活を送ることも対策としては必要です。たんぱく質やビタミンHを積極的に摂取する栄養バランスのとれた食事や、ストレスを解消することを心がけ、喫煙やお酒を控えることが大切です。

 

規則正しい生活は、体が健康になるだけではなく薄毛対策にも大切です。自律神経のバランスの乱れやストレスにより、皮脂のバランスが乱れ頭皮の炎症により毛根のダメージが起こり、抜け毛などにつながります。

 

また、髪の毛が薄いことを気にして帽子をかぶると頭皮が蒸れやすくなったり、髪の毛を常に同じ位置の分け目にしていると局所的に薄くなりやすいため、気をつけます。洗髪も頭皮を洗うように心がけることも大切なことです。日頃のケアも髪の毛の抜け毛を防ぐためには必要なことです。
薄毛治療

更新履歴